サイトで技術的な問題が発生しています

ワードプレス
この記事は 約3 分で読めます。

「自身のWordpress」からメールが来ました。

タイトル

[自身のWordpress名]サイトで技術的な問題が発生しています

メールの内容

https://[自身のWordpress名]/wp-login.php?action=enter_recovery_mode&rm_token=*********************rm_key=************

サイトを安全に保つため、このリンクは 1日 で有効期限が切れます。ですが、心配なく。有効期限後にこのエラーが再度発生すれば新しいリンクをお送りします。

この問題を解決しようとする際、以下の情報を聞かれるかもしれません。
WordPress バーション5.4.2
現在のテーマ: ★BizVektor子テーマサンプル★ (バージョン 0.1.0)
現在のプラグイン: (バージョン )
PHP バージョン7.3.15

エラー詳細
===============
エラータイプ E_COMPILE_ERROR が /virtual/[自身のアカウント]/public_html/[自身のWordpress名]/wp-content/themes/biz-vektor/design_skins/003/003_custom.php ファイルの 23 行目で発生しました。 エラーメッセージ: ‘break’ not in the ‘loop’ or ‘switch’ context

「break」が使えない所で使っていますよ。という事です。

症状

PHPのバージョンを5.* から 7.* に変えたら

[自身のWordpress名]サイトのカスタマイズが開けません。
※カスタマイズの画面が開かないだけなのでほっといたら、
メールで教えてくれました。

解消方法

biz-vektor/design_skins/003/003_custom.php
このファイルの「break;」を削除すれば大丈夫です。

※ファイルの 23 行目で発生 メールで教えています。

実際には削除するのではなく、コメントアウトしたほうが後で何かあった時に便利。
※ // break;  こんな感じ


function is_rebuild(){
if (function_exists('biz_vektor_theme_styleSetting')) {
$options = biz_vektor_get_theme_options();
if ( $options['theme_style'] == 'rebuild' || $options['theme_style'] == '' ){
return true;
// break;
} else {

感想

WordPressの基本機能なのだろう、とても便利な機能だと思います。
今回は「BizVektor」と言うテーマの古いバージョンを使っていたために
PHP7に対応していない構文が出てきたので警告してくれました。

「BizVektor」を新しいバージョンに切り替えたら、
何も問題は無いのだが。

子テーマではない所に、書いている可能性があるので
アップデート出来ない。。。。

必ず、「子テーマ」を作ってからテーマをカスタマイズしよう!!

タイトルとURLをコピーしました